初めまして。私たちブルガリ修理工房は、お客様が大切になさっているブルガリ(BVLGARI)の「RETTANGOLO(レッタンゴロ)」の修理、リューズ交換、ガラス交換、オーバーホールなどを承ります。「RETTANGOLO(レッタンゴロ)」の修理方法、修理費用についてお悩みの方からのご相談、お見積のご依頼はお気軽にお寄せくださいませ。

私たちブルガリ修理工房は、愛知県名古屋市にございます株式会社修理工房の受付窓口のほか、ホームページからのお申し込みいただいたあと、郵送にて確実にお時計をお運びする無料郵送パックをご用意。多くのお客様からご好評を賜っております。ぜひページ下部のご相談フォームから、お気軽にお問い合わせをくださいませ。

「RETTANGOLO(レッタンゴロ)」のブルガリ修理実績。

電池と革ベルトの交換をお願いしたい(愛知県豊田市/S様)

ブルガリの時計購入は5年前。過去に電池交換を2回時計店にて電池交換を依頼したが、また止まってしまったので交換をしてほしい。
また、日常的に使っており脂質性なので革バンドが劣化してきているので交換を考えている。社外品のブルガリ仕様の革ベルトに変えられるのであれば変えたいとのお問い合わせをいただきました。さっそく「無料郵送パック」で弊社窓口にお送りいただきました。

計(税別) 31,200円
項目 費用
メーカー:電池交換(ベーシックサービス) 21,000円
社外製ベルト交換 5,200円
メーカー見積送料手数料 5,000円

電池交換はメーカーにて交換となりましたので、お客様の了承をいただきましてメーカー修理とさせていただきました。
ベルトはお時計のケースのお色や全体のイメージを壊さないためにも、このもともと付属している尾錠を活かしてベルトを交換する必要があると存じ、事前に職人さんに元の尾錠が活かせるかどうかを相談致しました。選ぶベルトによっては使用できるが、やや特殊な尾錠の幅の場合には使用できない可能性がある、とのことでございました。
お色味や材質、模様違いでいくつかご提案させていただき、その中からお客様に選んでいただいたものに交換いたしました。
今までのベルトとは違った、別の印象の仕上がりが大変すばらしく私たちも大変うれしくなりました。