高級腕時計は、長い年月の間に様々な状況下に置かれることを推測された設計がなされており、文字盤においても、日光に晒されたり、寒暖差が激しいところに置かれることを踏まえ、塗料や溶剤が選ばれる傾向にございます。しかしながら個体差もあり、お使いいただくうちに【文字盤修理】が必要となることも、しばしば起こり得る事柄でございます。私たち時計修理工房では、この様なトラブルにも必ず対応できる体制を整えております。

【文字盤修理】といっても、多種多様な症状がございます。その一つに、表面に配置された数字やロゴマークが剥離し、文字盤の上で踊ってしまう例がございます。この場合は裏蓋を取り外し、ムーブメントを引き抜いてから慎重に位置決めをして再度接着いたします。もしくは、文字盤や針に用いられる塗料が剥離し、裸になってしまうものも時折見受けられますが、これは塗料を調達して塗り直さねばなりません。ブルガリの中でも薄い構造のものは、塗料を盛ることで針が干渉する場合もございますため、これも慎重さが求められる工程となります。とくにパーツの調達が困難なアンティークのお品は、神経を使う仕事でございます。

このとき、もうひとつご配慮いただきたい事柄があるのですが、宜しいでしょうか?【文字盤修理】を要する状態は、砕けた溶剤や塗膜などが、チリとなって文字盤の上を舞っているということでございます。シンプルな構造の時計ならば良いのですが、カレンダーやクロノグラフを搭載した時計では、文字盤の穴や隙間からムーブメントに入りこみ、機構の妨げとなる場合や、ときには歯車に噛んでしまうこともございます。私たちは過去に、その様な症状に見舞われたお時計をいくつもお預かりいたしました。

充分にご配慮され、なるべく長くブルガリをお使いになりたいとお考えでしたら、まずはムーブメントのチェックをお申し越しくださいませ。お客様がご自身でお気付きになられていない、ほんのわずかな歪みや狂いを見て、必要に応じて【オーバーホール(分解修理)】をご提案させていただきます。

いずれにしましても、私たち時計修理工房は、お客様のご意向を尊重することを最優先に考え、大切なブルガリを末長くご愛用いただけますよう、精一杯のご案内に努めたいと考えております。お時計の状態を拝見した後、まずは必要最低限の工程と費用をお伝えするために少々お時間を要しますが、できるだけ長く快適にお時計をご使用いただけますよう、できる限りのことをして差し上げたいと考えている所存でございます。

ブルガリ 修理にかかるお見積りのポリシーに
何卒ご理解をくださいませ

私たちブルガリ修理工房は創業から一貫して、「いちど時計の内部を拝見した上で、修理の方法と費用をお伝えする」という方針を採っております。もし、修理に掛かる費用が予算に見合わなければ、遠慮なくお断りをください。その際、返送の費用はご負担いただきますが、必要以上にお支払いをいただくこともございませんし、職人たちに負担を強いることもなく、とても健全な関係性を維持できます。この点についても、ご理解をいただければ幸いに存じます。

修理代金は、100%ご満足頂いた上での後払いです。

ブルガリ修理工房の安心5箇条

  • その1:安心アドバイス お客様のご希望、ご事情をじっくりお伺いします。
  • その2:明確な料金体系 ご希望の予算内で修理できるか、かならずお知らせします。
  • その3:ウォッチカルテの作成 いちど修理した時計のアフターケアも万全の体制です。
  • その4:迅速な納期 最短3日でお客様のお手元にお届けしています。
  • その5:内容確認明細書発行 修理内容が一目瞭然となり、大変分かりやすいとご好評です。

時計修理時の無料サービスがございます。

ブルガリ修理工房では、大切なお時計を長くお使い頂くことが使命と考えております。つかいましては、分解掃除をご依頼頂いたお客様を対象に、下記5点の作業を無償行っております。(ご不要の場合は予めお知らせ下さい。)

  • 分解掃除
  • 簡易研磨
  • 防水検査
  • 精度調速
  • 防錆処理